下呂温泉 奥田屋八峰苑 ブログ


奥田屋八峰苑のブログ

奥田屋八峰苑のブログ

影絵昔話館・しらさぎ座、平成21年公演

2009年公演:2月20日(金)〜11月30日(日)
午前10時30分〜と午後2時〜の一日2回公演・1回約40分
水曜日休演、祝祭日、GW、夏休み、11月は公演
6月10日〜7月17日までは休演(要問合せ)
一羽の傷ついた「しらさぎ」が温泉のありかを教えたという「しらさぎ伝説」など・・下呂市・下呂温泉に伝わる伝説、昔話を下呂温泉合掌村内影絵昔話館にて影絵劇で上演する新感覚で本格的な影絵劇場です。繊細なデザインと柔らかい色調(ハーフトーンシルエット)で日本の四季、ノスタルジーを感じ、心の琴線に触れます。
劇団かかし座は日本で最初の現代影絵専門劇団です。影絵は人々の心を無限の想像へ駆り立てる不思議な性質と魅力があります。創立以来半世紀以上にわたり影絵の特徴を最大限に生かしながら独自の手法で影絵の世界を拓いてきました。NHK専属劇団時代のTVでの影絵をご記憶の方も多いと思います。
かかし座の影絵劇はその繊細なデザインと柔らかい色調が独特の世界を作ります。そして影絵と俳優が相和して生き生きと創り上げる舞台です。
comments (0) | trackbacks (0)

下呂温泉合掌村、土雛まつり

2月20日(金)〜4月5日(日)下呂温泉合掌村にてこの地方の土雛を展示いたします。この地方の雛人形は現在のような立派な段飾りのものはごく限られた家にしか無く昭和30年代頃までは多くの家には素焼きの土雛が飾られていました。土雛は正面しか着色されておらず中は空洞で下には穴が空いています。節句が近くなるとこうした人形を持って東濃地方や愛知県三河地方などから行商人がやって来ました。家々では子供が生まれる度に毎年一つ二つと買い揃え増やしていきました。
そんな昔の風習も今では懐かしい思い出のひとこまとなりました。下呂温泉合掌村では市内の家から寄贈していただいた明治から昭和にかけての「土雛」約800点を各家に代わって飾り付け国重文「旧大戸家住宅」など合掌家屋で毎年2月下旬から4月まで展示しています。
comments (0) | trackbacks (0)

下呂の田の神祭りにて

田の神祭り・花笠 昨日2月14日下呂の森八幡神社にて田の神祭り(通称:花笠祭り)が行なわれました。当日私の大学時代の旧友が9名で泊りに来てくれお祭りに出かけましたところクライマックスとも言える花笠投げにて旧友の高橋氏が花笠を取ることが出来ました。その笠を家に飾るとその年は無病息災に暮らせると大変縁起の良い物なので地元の者でもなかなか取ることが出来ません。当日彼からその花笠を当館に快く贈呈して頂きました。彼にとっても私共にとっても良い年となるよう願うばかりです。久し振りの再会に話が弾み夜がふけるまで楽しい時間を過ごすことが出来ました。本日は妻籠と馬籠を見学し中津川の駅にて又の再会を誓い別れました。30年の歳月が過ぎても変らぬ友の笑顔と温かな心遣いに胸がいっぱいになりました。皆いつまでも元気で活躍されん事を心より祈るばかりです。私共の業界も大変厳しい経済環境ですが旅館組合を中心に心を一つにしてこの不況を乗り越えていかねばと思っておりますが友の元気な姿に尚一層勇気付けられました。これからも折に付け元気な下呂温泉を発信してまいりますので今後共どうぞ宜しくお願い申し上げます
comments (0) | trackbacks (0)
1/1