下呂温泉 旅館 奥田屋八峰苑


下呂温泉 奥田屋八峰苑 周辺観光のご案内

下呂温泉 奥田屋八峰苑 周辺観光のご案内


春夏秋冬・・・年間を通して、様々な見どころが満載の下呂温泉をご案内いたします。


『写真提供:(社)岐阜県観光連盟』

苗代桜 (県指定天然記念物)

別名を暦サクラともいい、国道41号線から中原大橋を渡って、1.8km先の小丘にたっています。 苗代桜の名の由来は、この美しい桜の開花を待って里人が苗代(稲の苗をつくるための田)の準備を始めたというと ころからきています。吉野桜に属する二本の巨木は、樹齢350年〜400年といわれ目の前で見るその眺めはまさに絶 景です。特に4月になるとライトアップされ水面に映える姿はとても幻想的な美しさです。
【住所】 下呂市中原 和佐地区 【桜の見頃】 4月下旬


下呂温泉 温泉寺

白鷺伝説の薬師如来像が奉られる名刹です。173段もの石段を登っていくと本堂の前に現れる山門。そこから温泉街と飛騨川が一望できます。
【住所】 下呂市湯之島680
【TEL】 0576-25-2465
【営業時間】 日没まで拝観自由

下呂温泉 温泉寺
  • 下呂温泉全景
  • 温泉寺

温泉街散策・足湯めぐり

温泉街の散策に疲れたら、足湯でちょっとひと休みするのもおすすめです。ゆっくりと湯につかってリフレッシュしたら、再び散策が楽しめます。


ビーナスの足湯

白いビーナス像が目印のユニークな造りで、女神像を眺めながら輪になって入浴できるため、女性グループやファミリーに人気があります。
【場所】 白鷺の湯玄関前

温泉街散策・足湯めぐり
  • 鷺の足湯
  • 「白鷺の湯」 ビーナスの足湯

鷺の足湯

下呂温泉で最初に造られた足湯です。700年ほど前に1羽の白鷺が舞い降り、温泉の涌く場所を村人に知らせたという伝説に由来して命名されました。シンプルな足湯ですが、立地の良さで、人気があります。
【場所】 中央駐車場隣り


足湯の里 ゆあみ屋

足湯の隣りには温泉卵をセルフサービスで茹でることができるコーナーがあり、出来上がるまで足湯に浸かってのんびり待つのもおすすめです。
【場所】 白鷺橋たもと、旅館会館1F

足湯の里 ゆあみ屋

雅の足湯

「ゆあみ屋」のすぐ上、下呂ロイヤルホテル雅亭に造られた足湯です。入り口玄関の横にあり、宿泊客以外にも無料開されています。湯船に浮かぶ檜玉が疲れた足裏を心地よくほぐしてくれます。奥の売店ではソフトクリームも販売しています。
【場所】 下呂ロイヤルホテル雅亭玄関横

雅の足湯

合掌の足湯

下呂温泉合掌村の村内の、もともとは休憩場所だった東屋を改装し、足湯として新たにオープン。囲いの板塀や腰掛けにはヒノキを、湯口には小川の石をあしらった清涼感ある造りで、一度に16人ほどが並んで利用できます。
【場所】 下呂温泉合掌村内

合掌の足湯

温泉博物館の足湯

温泉をテーマにした博物館「下呂発温泉博物館」内にあり、足湯と歩行浴が併設されたユニークな造りの足湯。博物館で温泉の知識深めながら、足湯と歩行浴でリフレッシュ!まさに全身温泉漬けで、帰りの際には温泉博士になっていること間違いなしです。
【場所】 下呂発温泉博物館内

温泉博物館の足湯

モリの足湯

水明館向いに平成19年4月にオープンした最も新しい足湯。JR下呂駅から徒歩2分と最も近くに位置する足湯なので、列車の待ち時間にも気軽にご利用いただけます。
【場所】 水明館向い、喫茶モリ横

モリの足湯

下呂発温泉博物館

下呂発温泉博物館

温泉を科学と文化の両面から紹介する全国でもめずらしい温泉専門の博物館が、日本三名泉の地"下呂温泉 "に「下呂発温泉博物館」として平成16年にオープンしました。館内では、温泉を科学的見地から、温泉の湧き出すしくみや、泉質、効能などを紹介し、また、歴史から見た温泉や温泉の発見伝説、江戸末期から明治の温泉番付など興味深い資料を温泉の文化として紹介しています。
【住所】 下呂市湯之島856-1 【TEL】 0576-25-3400
【入館料】 400円 【営業時間】 9:00〜17:00 【定休日】 木曜日


中山七里

下呂市三原地内から金山町までの約28km間は、美しい自然と急峻な山々と奇岩怪石で形成されています。 その渓谷美は四季の景観に富んだ名所として知られ、「飛騨木曽川国定公園」に指定されています。 見どころは、屏風岩、羅漢岩、孝子ヶ池、牙岩などで、春から初夏にかけては岩の間に可憐に咲くつつじを、また秋には美しい紅葉を見ることができます。
【住所】 下呂市森2369番地
【TEL】 0576-25-2239
【営業時間】 8:15〜17:00

中山七里

巌立峡

下島温泉から約1km上流の巌立峡に沿って荒々しい山肌を見せる「巌立」は、約5万4千年前の御嶽山の大噴火によってできた高さ72m幅120mの柱状節理の大岩壁で、県指定の天然記念物です。対岸にある「がんだて公園」には展望台や売店などが整備され、特に春の新緑、秋の紅葉はまさに圧巻の一言です。
【住所】 下呂市小坂町落合

巌立峡

下呂温泉合掌村

下呂温泉合掌村
下呂温泉合掌村

旧大戸家住宅をはじめ、白川郷から移築した10棟の合掌造りの民家を配した博物館です。
村内には、工芸の体験や伝統の味が楽しめる民芸の郷、合掌の足湯、民族資料館、狛犬博物館など5つのパビリオンがあります。茅葺きの民家で飛騨の伝統文化に触れた後は、落ち着いた雰囲気の「合掌の足湯」(有料)でリフレッシュしてみてはいかがでしょう。
【住所】 下呂市森2369番地 【TEL】 0576-25-2239
【営業時間】 8:15〜17:00


下呂温泉 周辺観光のご案内



春夏秋冬を通して楽しめる下呂温泉